windowssupport.org buy Office Professional Plus 2016 Key Office 2016 activation keys for sale in Microsoft Store. At the first glance on such cheap Office 2016 serial keys sale, Office 2016 Key

イムラと吉野のつながり

イムラと「川上さぷり」

2000年に始まった、吉野杉の産地との取り組み

川上さぷり

イムラが本格的に川上産吉野杉を住まいづくりに活かすようになったきっかけは、2000年の川上さぷり(川上産吉野材販売促進協同組合)との取引に始まります。
平成の時代に入り国内林業に陰りが出はじめ、最高級品質の吉野材にとっても厳しい時代が訪れた2000年、木造の家を建てたいと考える人々に適切な価格で吉野杉をご提供したいと、林業家たちが集まって設立したのが「川上さぷり」です。
その川上さぷりの「産地直送で流通を変え、需要を拡大しよう」とする思いと、「地産地消を理念に、地元の木を使って地元の気候風土に合った家づくりをしたい」という社長 井村の願いが合致し、川上さぷりとイムラの取り組みがスタートしました。

吉野材の流れ

吉野材の新たな需要を生み出した“産地直送システム”

イムラと川上さぷりが最初に取り組んだのは“流通改革”です。
川上さぷりでは、メンバーが山守となって川上村人工林の育林および原木の伐採出材の請負・木製品の製造製材品企画販売まで一貫して手がけています。イムラは、その川上さぷりと直接取引きし、日本で初めての効率的な産地直送システムと協力体制を確立。さらに、安定した受注によって、徹底した品質管理ができるようになりました。これらによって、高嶺の花とも言われた銘木「吉野杉」が、リーズナブルに住宅に使用できるようになり、新たな需要を生み出したのです。

イムラと「吉野かわかみ社中」

700棟の実績が認められ実現した“官民一体”の取り組み

イムラと「吉野かわかみ社中」

吉野かわかみ社中とイムラとの
川上産吉野材の利用促進に係る協定書

川上さぷりと取り組みを始めてから15年が経った2016年、吉野杉の家の供給も700棟を数えるまでになりました。そしてその実績が認められ、新たな動きが起こります。川上村と林業4団体で構成された「吉野かわかみ社中」から、生産、加工、流通、販売に至る一貫体制の安定供給支援が始まったのです。
吉野杉を活かした上質な住宅の供給により住む人に幸せを与え、同時に吉野林業の再生と川上村の地域活性化につなげる地道な活動が、まさに“官民一体”の取り組みとなりました。社長 井村の「地元の木を地元で使う。昔、当たり前だったことをもう一度当たり前にしたい」という想いが、また一歩前進しました。

イムラと「吉野かわかみ社中」
関連コンテンツはこちら

ご相談や資料請求は無料です。
お気軽にご連絡ください。

お願い:弊社ホームページへリンクを貼っていただく際は、恐れ入りますが下記メールアドレスまでご一報お願い致します。
info@imuranoie.co.jp

CopyrightⒸ2017 IMURA Co., Ltd. All Rights Reserved.