windowssupport.org buy Office Professional Plus 2016 Key Office 2016 activation keys for sale in Microsoft Store. At the first glance on such cheap Office 2016 serial keys sale, Office 2016 Key http://www.troilus.es http://www.maclorry.be https://www.styleandthecity.nl http://www.parajumpersbelgium.be

耐震と制震

いつ、どこで起こってもおかしくない大地震

世界一の地震大国、日本。阪神・淡路大震災(1995年)、東日本大震災(2011年)をはじめとする震災では、残念なことに多くの人々の命と財産が奪われました。そして、今や東海地震、東南海地震が予告されています。

地震多発国日本

吉野杉の家はこうした大地震を想定し、全棟耐震構造計算によるチェックを行った耐震住宅です。震度7相当の揺れにも耐えうる高耐震構造を備えています。

「耐震」+「制震」

耐震と制震の比較

まだ記憶に新しい2016年の熊本地震では、震度7が2回計測されるなど大きな揺れが複数回発生し、耐震基準を満たした住宅でも倒壊するケースが多く見られました。このような繰り返しの揺れには、地震エネルギーをしなやかに吸収し、熱エネルギーに変換して逃す「制震」システムが有効です。 吉野杉の家では、耐震等級3 (最高等級) の地震に対する強さに耐震構造に加え制震システムを標準採用し、最高レベルの地震対策を講じています。

耐震と制震の比較

制震仕様
「MIRAIE(ミライエ)」

より高い安心をお求めの方には「制震仕様」をご用意しております。

MIRAIE(ミライエ)

住宅用制震ダンパーMIRAIE(ミライエ)は、橋梁・ビルで採用されている制震技術を用い、木造住宅用に開発。繰り返し来る地震・余震から家を守ります。
(製造元:住友ゴム工業株式会社)

揺れを最大95%吸収
優れたエネルギー吸収性能を持つ高減衰ゴムは、高層ビルや斜張橋などの制震装置にも採用され、安全を支えています。 
実大振動台実験による。
繰り返す地震に効果を発揮
本震だけでなく、何度も発生する余震から住まいを守りつづけます。地震によるダメージを軽減するので、補修を最小限にとどめます。
高い制震性能が長期間つづく
MIRAIEの「高減衰ゴム」は、90年経過しても性能がほとんど変わらないことが実験で確認されています。メンテナンスの必要もありません。  
促進劣化試験の結果による。

熊本地震の前震級と本震級の揺れを再現した制震効果の実験で実証!

実大振動台実験結果
(2017年1月京都大学防災研究所)
震度7の加振に対して
揺れ幅を最大95%※1低減しました。

耐震等級3相当の木造建築物に対して、熊本地方で大きな被害を出した熊本地震の前震級と本震級の地震波を入力。さらに震 度7の本震級の地震波を繰り返し入力し、MIRAIE装着とMIRAIE非装着で、建物の上層と下層の揺れ幅 (層間変位) を測定。 この結果、地震の揺れ幅を最大95%低減できることが実証されました。

※1:2017年1月京都大学防災研究所での実大振動台実験。加振2回目(前震級+本震級)の結果による。
※2:日本建築防災協会の資料による(1/45 rad)

耐震性能チェック

耐震性能チェック

イムラの構造躯体は、全棟耐震性能チェック(住宅性能表示制度(注1)に定められた壁量計算)により、適切な耐震強度を持つように設計されています。また、プランニングの段階から、最適な骨組みを目指したグリッドプランニング(柱、梁を規則正しく配置することを基本として平面計画を行うこと)にてプランの提案と構造の検討を行っています。グリッドプランニングを行うことで、構造バランスの良い家をつくることを目指しています。

注1 住宅性能表示制度:住宅の性能(構造耐力、遮音性、省エネルギー性等)に関する表示の適正化を図るための共通ルール。
住宅取得者が良質な住まいを安心して手に入れることが出来るための法律として平成12年4月1日に施行された品確法(正式名称「住宅の品質確保に促進等に関する法律」)の骨子の1つ。

ダイライト

ダイライト(火山性ガラス質複層板)

ダイライトとは、火山性ガラス質堆積物と鉱物繊維からつくられた外壁耐力面材です。高い耐震・防火性能に加えて、腐りにくく、白蟻にも強さを発揮。外壁面全てに、厚さ9㎜のダイライトを打ち付け、強固な軸組+壁構造をつくります。

耐震に対する検証

耐震に対する検証

私たちイムラは地域を代表するビルダーとして、より多くのお客様に安心で安全な住まいを提供するために、独自にさまざまな実験活動を実施しています。
右の写真は、実際に施工させていただいたK様邸で実施した実験風景です。

「DYNAS/SYSTEM(㈱日本アーキテクチャー)」の動的耐震診断(注1)により建物の耐震性能(強さ)を測定・検証。K様邸では、実験の結果、震度7レベルの地震に対しても「安全性高」の結果となり、イムラの建物の耐震性の高さが実証されました。

注1 動的耐震診断=建物に実際に地震波を与えて、建物の挙動を計測し、解析することによりどの震度まで安全かを表示するシステムです。

関連コンテンツはこちら

Contact

ご相談や資料請求は無料です。
お気軽にご連絡ください。

ご相談や資料請求は無料です。
お気軽にご連絡ください。

お願い:弊社ホームページへリンクを貼っていただく際は、恐れ入りますが下記メールアドレスまでご一報お願い致します。
info@imuranoie.co.jp

CopyrightⒸ2018 IMURA Co., Ltd. All Rights Reserved.